お花に関するワンポイントアドバイス,花のある暮らし

紅葉した木苺を使ってブーケとコンポジションを作りました。

フェアビアンカが作る秋色のパリスタイルの花

 

流石に10月も中旬を過ぎると朝夕は めっきり冷え込んできて、暑かった今年も平年並みの 気候になってました。 そろそろ出回り始めた 紅葉した木いちごの葉を使って色々とお花で遊んでみました。

まずは、手で束ねたブーケ

 私の好きなこっくりとした色のバラウィステリアージュとイルゼブロンズ、シンフォリカルポスの原種(フューシャピンク色の実のもの)、そして 紅葉した木いちごを組み合わせてブーケを束ねてみました。 ほんのりと紅葉した木いちごの葉とこっくりとした深みのある色目の花たちがお互位に引き立て合っていますね。

 

IMG_7158 

 

吸水スポンジに挿したコンポジション

 もう一つは、一番よく見かけるスタイルかもしれませんが、半球状の ラウンドスタイルを作りました。こちらは、花を吸水スポンジに挿して作っていきます。吸水スポンジに 挿していますが、手で束ねたブーケ同様に秋の風が花と花との間を通り抜けていくように入れています。

 先ほどのブーケにグロリオサを足して作っています。グロリオサは、赤と黄色の花なので 色合わせするのが、私には難しいのですが、 紅葉したものと合わせるのであれば しっくりとした組み合わせをすることができますね。

花器の下にトレーとクロスを敷くと いっそうお花を引き立ててくれます。

IMG_7217

 

 

そして、同じく吸水スポンジに挿したコンポジションですが、こちらは 食卓に置いても使えるように 長方形の器を使って入ました。テーブル花にするときには、食事の時に邪魔にならないように小さめに作ります。高さも会話しやすいようにお互いのあごの位置よりも高くならないようにします。

 

 

IMG_7233

 

 紅葉したグリーンを使うだけで自宅の中でも秋を感じられます。秋の色は、フェアビアンカのカワイイを卒業した大人のあなたに似合う色でもありますね。

フェアビアンカと一緒に暮らしに花を始めてみませんか?

フェアビアンカへのお問い合わせはこちらから