お知らせ

フェアビアンカの8月レッスン日をお知らせします。

(2020.07.21)

ごあいさつ

大阪・心斎橋、熊取、京都祇園四条でパリスタイルのフラワーアレンジメント教室を主宰しております。

中島知子と申します。

パリスタイルとは、パリにはたくさんのお花屋さんがありますが、その中でもハイセンスなパリのお花屋さんスタイルのことです。

パリスタイルのよさは、花そのものの美しさを存分に引き出せること。そこにお花の色、形、質感などがうまく組み合わされば、 その存在が空間を彩り、人によい影響を与えてくれるのです。

もちろん、同じパリスタイルであっても、花を扱う人によってテイストは変わります。私はどちらかというとシックで、くすんだ色彩の花たちをアレンジするのが好きです。
お花は人の感覚に訴えるものですから、自分に一番しっくりくる「それぞれのパリスタイル」を見つけていただきたいと思っています。

私自身、パリスタイルのお花を始めたことでいろいろな世界が広がり、センスアップできました。もちろん、オシャレなパリの街も大好きです。

一緒に、パリスタイルで花のある暮らし始めてみませんか?

中島 知子Tomoko Nakajima ≫プロフィールはこちら

今月の作品

長かった梅雨もやっとあけました。

水害等で被災された方にはお見舞い申し上げます。
今月は、夏の花ヒマワリを使いました。最近はヒマワリの品種も多くなって花びらの色が茶色のものやゴッホのヒマワリの様にお花の中心の茶色の部分がないものもあります。

 

今回は、二種類のヒマワリを使っています。グリーンは、ヒマワリの黄色に合わせて黄色みのグリーンを使っています。差し色にラベンダー色のダリアを合わせています。暑い季節なのでお花を見ただけで爽やかさを感じてもらえればと思い束ねました。
ヒマワリ、ダリアは深水につけると茎が傷みやすいお花なのでお水は少なめに入れています。

 

フェアビアンカへのお問合せお申し込みはこちらから。

(2020.08.03)

ブログ