フェアビアンカフェアビアンカ

お知らせ

花とガラスと 一棟丸ごとガラス展 vol.2 

(2021.09.26)

Message

大阪・心斎橋、熊取、京都祇園四条でパリスタイルのフラワーアレンジメント教室を主宰しております。

中島知子と申します。

パリスタイルとは、パリにはたくさんのお花屋さんがありますが、その中でもハイセンスなパリのお花屋さんスタイルのことです。

パリスタイルのよさは、花そのものの美しさを存分に引き出せること。そこにお花の色、形、質感などがうまく組み合わされば、 その存在が空間を彩り、人によい影響を与えてくれるのです。

もちろん、同じパリスタイルであっても、花を扱う人によってテイストは変わります。私はどちらかというとシックで、くすんだ色彩の花たちをアレンジするのが好きです。
お花は人の感覚に訴えるものですから、自分に一番しっくりくる「それぞれのパリスタイル」を見つけていただきたいと思っています。

私自身、パリスタイルのお花を始めたことでいろいろな世界が広がり、センスアップできました。もちろん、オシャレなパリの街も大好きです。

一緒に、パリスタイルで花のある暮らし始めてみませんか?

中島 知子Tomoko Nakajima ≫プロフィールはこちら

Monthly Flower

9月になっても暑い日が続いていますね。

例年なら私の住む泉州地方ではだんぢり祭りの準備で太鼓や鐘、笛の音が聞こえてきますが、今年も去年に引き続きだんぢり祭りは縮小されます。
来年こそはと思いながら、まだまだ暑い秋の宵の口を過ごしています。
 
 今月の花は、赤い花のブーケを束ねました。ケイトウ、カーネーション、ダリア、グロリオサ、雪柳です。滅多にしない色合わせですが、赤のブーケは元気が出ますと言って頂いたので束ねてみました。グロリオサの軽い花がふわふわと秋風に吹かれているように感じてもらえればと思い、あえてほかの花よりも高く入れています。
 
フェアビアンカへのお問い合わせお申込みはこちらから

(2021.09.01)

Blogs