お知らせ

1day プリザーブドフラワーレッスンのお知らせ

(2020.09.19)

Message

大阪・心斎橋、熊取、京都祇園四条でパリスタイルのフラワーアレンジメント教室を主宰しております。

中島知子と申します。

パリスタイルとは、パリにはたくさんのお花屋さんがありますが、その中でもハイセンスなパリのお花屋さんスタイルのことです。

パリスタイルのよさは、花そのものの美しさを存分に引き出せること。そこにお花の色、形、質感などがうまく組み合わされば、 その存在が空間を彩り、人によい影響を与えてくれるのです。

もちろん、同じパリスタイルであっても、花を扱う人によってテイストは変わります。私はどちらかというとシックで、くすんだ色彩の花たちをアレンジするのが好きです。
お花は人の感覚に訴えるものですから、自分に一番しっくりくる「それぞれのパリスタイル」を見つけていただきたいと思っています。

私自身、パリスタイルのお花を始めたことでいろいろな世界が広がり、センスアップできました。もちろん、オシャレなパリの街も大好きです。

一緒に、パリスタイルで花のある暮らし始めてみませんか?

中島 知子Tomoko Nakajima ≫プロフィールはこちら

Monthly Flower

9月にはなったものの厳しい残暑が続いていますね。

今月は、暑さは続くとはいえ小さな秋を感じたくて秋の花、吾亦紅(われもこう)と秋名菊(しゅうめいぎく)を使いました。
どちらも和のお花ですが、フェアビアンカは和の花を使ってもパリスタイルです。
ガラスをかごの様に籐で編んでいるものを使うと和のスタイルには見えないですよ。
 
吾亦紅の黒みがかった赤い色が秋を感じさせてくれます。
どちらも茎の細い繊細な感じのするお花ですが、以外にも茎はしっかりとしています。
秋風が束ねた茎の間を通り抜けるイメージで束ねてみました。
 
フェアビアンカへのお問合せお申し込みはこちらから

(2020.09.01)

Blogs