フェアビアンカ

お知らせ

Message

京都祇園四条、大阪・心斎橋、熊取でパリスタイルのフラワーアレンジメント教室フェアビアンカを主宰しております。中島知子と申します。

パリスタイルとは、パリにはたくさんのお花屋さんがありますが、その中でもハイセンスなパリのお花屋さんスタイルのことです。パリスタイルのよさは、花そのものの美しさを存分に引き出せること。そこにお花の色、形、質感などがうまく組み合わされば、 その存在が空間を彩り、人によい影響を与えてくれるのです。

もちろん、同じパリスタイルであっても、花を扱う人によってテイストは変わります。私はどちらかというとシックで、くすんだ色彩の花たちをアレンジするのが好きです。

お花は人の感覚に訴えるものですから、自分に一番しっくりくる「それぞれのパリスタイル」を見つけていただきたいと思っています。私自身、パリスタイルのお花を始めたことでいろいろな世界が広がり、センスアップできました。もちろん、オシャレなパリの街も大好きです。

一緒に、パリスタイルで花のある暮らし始めてみませんか?

中島 知子Tomoko Nakajima

Monthly Flower

6月の花

 早いもので今年も今月が終わると半分が過ぎますね。

 フェアビアンカにはあっという間の半年でした。

 京都東山教室の室内を少しリフォームしたので、併せて小さな庭も少しリフォームしました。

 苔を使ってシンプルでモダンな庭にしてほしいというフェアビアンカのリクエストに応えてくださりました。

 庭で撮った写真が今月のこちらの写真です。

 この組み合わせならこの庭でも映えると思い束ねてみたのがこちらのブーケです。

 クレマチスとバラ(シェドゥーブル)、ニゲラの3種類の花材で束ねています。

 クレマチスの濃厚な紫色とバラの白色ではっきりと色のコントラストを出してみました。

 クレマチスは花の顔が大きいけれどほかの花よりも高めに組んでいくとクレマチスを活かしていれられたと思います。

 

 

(2024.06.01)

Blogs