フェアビアンカ

お知らせ

Message

京都祇園四条、大阪・心斎橋、熊取でパリスタイルのフラワーアレンジメント教室フェアビアンカを主宰しております。中島知子と申します。

パリスタイルとは、パリにはたくさんのお花屋さんがありますが、その中でもハイセンスなパリのお花屋さんスタイルのことです。パリスタイルのよさは、花そのものの美しさを存分に引き出せること。そこにお花の色、形、質感などがうまく組み合わされば、 その存在が空間を彩り、人によい影響を与えてくれるのです。

もちろん、同じパリスタイルであっても、花を扱う人によってテイストは変わります。私はどちらかというとシックで、くすんだ色彩の花たちをアレンジするのが好きです。

お花は人の感覚に訴えるものですから、自分に一番しっくりくる「それぞれのパリスタイル」を見つけていただきたいと思っています。私自身、パリスタイルのお花を始めたことでいろいろな世界が広がり、センスアップできました。もちろん、オシャレなパリの街も大好きです。

一緒に、パリスタイルで花のある暮らし始めてみませんか?

中島 知子Tomoko Nakajima

Monthly Flower

2月の花

新しい年を迎えあっという間に1か月が過ぎてしまいました。

1月は早くも行ってしまったというのが、フェアビアンカの感想です。

年明け早々に大きな災害や事故が発生しました。

被災された皆様にはお見舞い申し上げます。

 

今月は、早くも花屋さんの店頭に並び始めた春の花を使ってブーケを束ねました。

紫色の濃淡で選んだパンジー、スイートピー、ストックとポイントカラーにしろと黄色の日本水仙(八重)、コメ柳を使っています。

パンジーとスイートピーは、花びらがフリフリとしてかわいい(ロマンチックな)感じがするのでパンジーの濃厚な紫色でシックさを足してかわいいを卒業した大人の色目に組み合わせました。パンジーと日本水仙は、花の大きさは全く違いますが、中心部分が黄色くなっていることから一緒に組み合わせてみました。

春の柔らかな茎の花材を使ってのブーケは茎がとても柔らかく繊細なので手早く束ねました。

春が近づいてくる予感を感じてくださいね。

(2024.02.01)

Blogs