お知らせ

Message

京都祇園四条、大阪・心斎橋、熊取でパリスタイルのフラワーアレンジメント教室フェアビアンカを主宰しております。中島知子と申します。

パリスタイルとは、パリにはたくさんのお花屋さんがありますが、その中でもハイセンスなパリのお花屋さんスタイルのことです。パリスタイルのよさは、花そのものの美しさを存分に引き出せること。そこにお花の色、形、質感などがうまく組み合わされば、 その存在が空間を彩り、人によい影響を与えてくれるのです。

もちろん、同じパリスタイルであっても、花を扱う人によってテイストは変わります。私はどちらかというとシックで、くすんだ色彩の花たちをアレンジするのが好きです。

お花は人の感覚に訴えるものですから、自分に一番しっくりくる「それぞれのパリスタイル」を見つけていただきたいと思っています。私自身、パリスタイルのお花を始めたことでいろいろな世界が広がり、センスアップできました。もちろん、オシャレなパリの街も大好きです。

一緒に、パリスタイルで花のある暮らし始めてみませんか?

中島 知子Tomoko Nakajima

Monthly Flower

11月の花

 作品展も無事おひらきとなりました。ご来場くださった皆様にはお礼申し上げます。ありがとうございました。

 丈の長い花が手に入ったので大きく入れました。使った花材は、紅葉木いちご、シンフォリカルポスの原種、糸菊、ケイトウです。仕入れに行くときれいな黄色の糸菊が目に入ったので使ってみたいと思いました。

 黄色でしたが思い切って買い求めました。合わせる色を悩みましたが、黄みがかった色目(イエローベース)オレンジ色のケイトウと合わせました。シンフォリカルポスの原種はブルーベースですが、合わせてみるとしっくりきたので投げ入れで入れてみました。

シンフォリの垂れ下がる枝が映えていますね。

(2022.11.01)

Blogs