お知らせ

カリグラフィー&クリスマスのスワッグ1dayワークショップ

(2020.10.25)

Message

大阪・心斎橋、熊取、京都祇園四条でパリスタイルのフラワーアレンジメント教室を主宰しております。

中島知子と申します。

パリスタイルとは、パリにはたくさんのお花屋さんがありますが、その中でもハイセンスなパリのお花屋さんスタイルのことです。

パリスタイルのよさは、花そのものの美しさを存分に引き出せること。そこにお花の色、形、質感などがうまく組み合わされば、 その存在が空間を彩り、人によい影響を与えてくれるのです。

もちろん、同じパリスタイルであっても、花を扱う人によってテイストは変わります。私はどちらかというとシックで、くすんだ色彩の花たちをアレンジするのが好きです。
お花は人の感覚に訴えるものですから、自分に一番しっくりくる「それぞれのパリスタイル」を見つけていただきたいと思っています。

私自身、パリスタイルのお花を始めたことでいろいろな世界が広がり、センスアップできました。もちろん、オシャレなパリの街も大好きです。

一緒に、パリスタイルで花のある暮らし始めてみませんか?

中島 知子Tomoko Nakajima ≫プロフィールはこちら

Monthly Flower

10月になり、やっと秋らしさを感じられるようになりました。

お花も秋のお花がたくさん出回るようになってきました。

今月は、10月1日が十五夜ということもあり、秋の七草のひとつでもある萩とコスモス、実のもののリンゴをかごに入れてみました。

たわわに実ったりんごを中心に萩とコスモスは秋の風にゆらゆらと揺られている場面を想像して入れてみました。

バスケットふうのかごに入れると和のお花を使っていますが、パリスタイルで楽しんでもらえますね。

 

フェアビアンカへのお問合せお申し込みはこちらから

(2020.10.01)

Blogs