お知らせ

フェアビアンカのポストカードでオシャレな室内に

(2020.07.07)

ごあいさつ

大阪・心斎橋、熊取、京都祇園四条でパリスタイルのフラワーアレンジメント教室を主宰しております。

中島知子と申します。

パリスタイルとは、パリにはたくさんのお花屋さんがありますが、その中でもハイセンスなパリのお花屋さんスタイルのことです。

パリスタイルのよさは、花そのものの美しさを存分に引き出せること。そこにお花の色、形、質感などがうまく組み合わされば、 その存在が空間を彩り、人によい影響を与えてくれるのです。

もちろん、同じパリスタイルであっても、花を扱う人によってテイストは変わります。私はどちらかというとシックで、くすんだ色彩の花たちをアレンジするのが好きです。
お花は人の感覚に訴えるものですから、自分に一番しっくりくる「それぞれのパリスタイル」を見つけていただきたいと思っています。

私自身、パリスタイルのお花を始めたことでいろいろな世界が広がり、センスアップできました。もちろん、オシャレなパリの街も大好きです。

一緒に、パリスタイルで花のある暮らし始めてみませんか?

中島 知子Tomoko Nakajima ≫プロフィールはこちら

今月の作品

7月は、ヤマゴボウ、ダリアを使ってブーケを束ねました。

今月使った花材は、すべて産地直売で地元の農家さんが栽培したものを 使っています。お花屋さんで買うのもいいけれど産直で買うと お花自体は大きさやお花の咲き方が不揃いで、市場では規格外のものが買えます。 今月のようにナチュラルなブーケだと出来上がった作品を見ると より一層ナチュラル感が伝えられるブーケが完成しました。
withコロナという状況でも花のある暮らしを一人でも多くの方に 伝えていきたいと思います。

 

フェアビアンカへのお問い合わせお申込みはこちらから

 

(2020.07.01)

ブログ