お花と花器の関係,ブログ,花のある暮らし,記事

100円ショップで便利な花器を見つけました。

セリアで見つけた軽くてかさばらない花瓶に花を入れてみました。

 先日、セリアで花器を見つけたので使いやすそうなものをいくつか選んで花をいけてみました。セリアのよいところはすべて100円、私はいつもセリアの企業努力はすごいなと感心しています。

 まずは、ビニール製の3種類のものをご紹介します。

 こちらは、店頭に商品として並べられているときは、折りたたまれていてぺちゃんこの状態です。

 

IMG_4392

 

 使うときには、完全に広げてから水を入れてから花を入れます。水を入れることで花器が置ける状態になります。水を入れる際には、花器の半分程度入れてから安定するか確認した方が無難です。花器の中に紙コップやガラス瓶等を入れると安定しやすくなりますが、転倒しないかどうか必ず確認をしてください。ドライフラワーを入れる場合には水は必要ありませんが、その場合は安定させるために重しになるようなものを入れて花の量と長さに注意して入れてください。

 また、水の量が適量でないと花が倒れる可能性もあるので注意した方がよいし、重い花や枝ものを入れるにはあまり向いていないように感じました。ご参考まで。

片付ける時には、布で拭いて乾かしてから折りたたんで収納するとよいですね、濡れたままだとビニールがくっついて次回使うときに開きにくくなります。

ビニール製の折りたためてコンパクトな花器に花を入れました。

 こちらは、折りたたんだサイズが、縦約15cm×横約12cmのものにバラの花10輪とグリーンを少しで束ねたブーケを入れています。水は、黒い部分の少し下までたっぷりと入っているので安定しています。広げると直径10cm程度になるので束ねた花を入れるのに適しています。私は、一番使いやすいと感じました。

 

IMG_4368

 

 こちらは、折りたたんだサイズが縦約20cm×横約8cmのものにグリーンだけを入れています。上のものよりも背が高いので、安定性は上のものよりも劣ります。たくさんの花を入れるよりも軽い花を2,3本入れるのに向いていると思います。水の量の調整が少し難しかったです。

 

IMG_4371

 

 こちらは、折りたたんだサイズが縦約27cm×横約18cmのもの花の長さは、40cm程度のものを2本入れています。細くなっている部分まで水を入れると店頭の可能性があるので少なめに入れています。花は長いものを入れていますが軽いものがおススメです。狭い場所にも置けるのでお手洗い等に直置きで使うのがよいなと感じました。

 

IMG_4446

 

最後にご紹介するのは、こちらの鉄製のポットの形をしたもの。ガラスの花器は別売です。ガラスの花器は花器として売られているものではありません。ご自宅にあるガラス瓶等ポットの底の円の中に入るものであれば何でもよいと思います。ポットの口の部分に花が支えられるようになっているので花がまっすぐに入れられます。

 

IMG_4404