レッスン風景,私の思うこと

レッスン受講されている生徒さんからのご感想と不要不急の外出自粛に対して私の思うこと

不要不急の外出禁止の自粛依頼が出され
心斎橋教室と京都教室はどちらも繁華街やその近くにあるため
お休みをいただいています。

しかし、熊取教室は駅からは近いものの
郊外にあり、もともと少人数制のこともあり
変わらずにレッスンを続けています。
3密にならないように1度のレッスンは3名までとし、
換気と抗菌アロマスプレーを使用しております。
もちろん、個人の考え方なのでお花だけを準備して
ご自宅で自習の方もいらっしゃいます。

IMG_0264

お休みになられている心斎橋教室80歳代の生徒さんからは、
涙が出るほどうれしい言葉をいただきましたので
ご紹介させてください。
お花のお稽古がお休みでとても残念ですが、
お花を習っていたことでレッスンがなくても
自分のレッスンノートを見ながら、自習することができました。
レッスンの時のようにお花を揃えることはできないけれど
自分なりに考えてお花を選んでいるので脳トレにもなるし
花屋さんまで出かけることで運動にもなるのでお花を習っていてよかった。
こんな時こそ花で癒されたいんです。」
こんな時こそ、花のある暮らしをしたいという気持ちを
伝えていただきました。
IMG_4812
ここからは、私の思うことですが、
いつもお世話になっている仕入れ先のお花屋さんや生産者の農家さんは、
フラワーロスにこんなにも心を痛められていて
それを何もせずに見ているだけではやりきれない。
やはり、レッスンを続けて少しでも花を買おう!
それでなければ、この状態が収束に向かう頃には、
花という文化そのものが、小さくなってしまうのではないかと考えます。
SNSのインフルエンサーでもない私一人の力では小さくて
大した力にはなれないけれど、普段お世話になっているところには
私がお花を買うことによって少しでも力になれればと思います。
そういう思いでレッスンを続けています。
いろいろなお考えの方がいらっしゃるとは思いますが、
フェアビアンカには私の考え方にご賛同いただける生徒さんが
レッスンにいらしてくれています。