お花に関するワンポイントアドバイス,捨てられない○○を使ってお花を入れました,花のある暮らし

紅葉したまんさくを長く楽しむには。

 10月も中旬になり、フェアビアンカの住む泉州地方は縮小されて開催されただんぢり祭りも終わり、 本格的な秋がやってきました。

 

早くも紅葉した枝ものが出回っています。

 

 花は、早くも紅葉のシーズンです。 こちらは、マンサク。 高さが必要な作品を作るときには重宝する花材です。 紅葉を楽しみたかったので 実のものの薮山査子(やぶさんざし)と入れました。

 

IMG_1932

 紅葉の葉が、秋の日差しに透けてとてもきれい。 我が家に居ながらにして紅葉狩りを楽しんでいます。 足元には落ちてしまった葉を捨てずに散らし、栗の枝を置いて 秋本番を感じています。

 

少し小ぶりに入れてみました

 

  やや小ぶりに入れるために個性的な花器を使ってみました。金属製でハートの形が葉のように見えますね。 色目は、茶色で紅葉した葉を引き立たせることができます。

 

IMG_1920

 

 背の高い花を置くスペースがない場合は、長い枝をいくつかに分けて短くいれます。 大きい枝からはずしてしまった短い枝を使って入れると少ない本数でもたっぷりと使えますね。。

 

 

IMG_1928

 

 紅葉した葉を1枚ずつ見せるように葉の向きに気を付けて入れています。入れる際に落ちてしまった葉は捨てずに落ち葉のように散らすと季節感を感じられますね。

 

 そして最後はマンサクの葉がすべて落ちてしまったら その後は、どうしましょう?

 枝だけが残っていますがなんだかもったいなくて捨てられない。と言うとどこからか「だから片付かないのよ。」と言われそうですが。枝はまだまだ生きているのでフェアビアンカは捨てません。

 

IMG_2085

 

 フェアビアンカは、そのまま捨てずに枝だけを飾っています。

 10月末はハロウィンがなのでこの枝にハロウィンのオブジェを飾ってもよいですね。 我が家には、大人しかいませんが 少しでもハロゥインの雰囲気を楽しめればよいかなと 枝にプチプラショップで見つけたガーランドをひっかけ、足元にはカボチャのオブジェやオレンジ色のキャンドルを置いて楽しんでいます。

 

 

IMG_2183

 

 そしてハロゥインが、過ぎれば11月。

 クリスマスが近くなります。 11月25日ごろまでは、枝だけにしておいて クリスマスの1か月前になればクリスマスツリーとして クリスマスオーナメントを飾ってくださいね。

 今年もあと3か月となり、何かと気ぜわしくなってきましたね、フェアビアンカも今年1年の反省ややり残しがないように過ごしたいです。

 

フェアビアンカへのお問合せお申し込みはこちらから。