お花に関するワンポイントアドバイス

おおてまりとビバーナムの違いは?

GWも終わりましたが、
例年とは違うGWで休みを取ったという
満足感もなく終わってしまいました。

とてもよく似ているお花、おおてまりとビバーナム。
今回は、どう違うかをご紹介します。
IMG_1692

左側がおおてまり、右側がビバーナムです。
違っているところは、お花のつき方、葉の形状、お花の形。
おおてまりは、お花が小さなアジサイの様な形で、
枝から直接お花がついています。
葉の形状も葉に溝が入り、毛羽だっています。
ビバーナムは、枝から茎が出てお花がついています。
葉の形状もアイビーのように手の形に近いです。
お花の色や形はとてもよく似ているので間違いやすいですね。

IMG_1695
オオデマリをいれています。
枝に直接お花がついているのでカッチリとした印象です。
IMG_1691
ビバーナムを入れています。
枝からでた柔らかい茎にお花がついているので
フワッとしています。
お花屋さんで両方一緒に出ていればわかりやすいのですが、
なかなか一緒に出ていることがないので難しいですね。
フェアビアンカへのお問合せお申し込みはこちらから