プロフィール

代表

中島知子

学生時代、母に無理矢理連れて行かれ、いけばな教室に通い始める。それがきっかけとなり、フラワーアレンジメントにも興味を持ち、かわしま かずよ先生にフラワーアレンジメントのレッスンを受ける。
以来、パリスタイルの フラワーアレンジメントに魅せられ、現在に至る。

フランス公立自然環境と生活環境学校
(Tecomah,l’Environnement et duCadre de Vie)にてディプロマを取得する。

2002年より自宅でフラワーアレンジメントの教室を始める。

教室名の fair bianca はとっても香りのよいオールドローズの品種にちなんでつけました。

 

フランス公立自然環境と生活環境学校

パリ市内より車で約1時間程度の距離にあります。
写真のように自然に囲まれた素敵な環境にあります。

私はここで2001年1月に初級、2004年10月に
上級の研修を受け、各々ディプロマを取得しました。

ジャンイヴラーヌ先生に最新のテクニックで作る
流行のデザインのパリスタイルのフラワーアレンジメントを
教えていただきました。

  • お花を始めてセンスアップ!

    パリスタイルのお花を始めてから15年以上過ぎました。
    何が一番変わったかというとパリの色合わせを学んだことによって 好きな色が変わりました。
    それまでは、紫という色に偏見があって(紫色が好きな人は○○○○という人が多くて) あまり身につけたりすることはありませんでした。
    パリの花を習うことによって初めてこの色の持つ美しさに惹かれていきました。
    今では、紫色のものを身につけることが多くなりました。
    そうやって、美しいものを見る、そしてそれを続けていくことできっと自分自身の感覚が変化していき、 センスアップしていくのだと私は感じました。
    また、お花は生命を持っています、生命を持っているものからはパワーをもらえます。
    パワーをもらうことによって微笑むことができ、そして気持がリラックスできます。
    毎日、お花のある暮らしを一緒に目指してみませんか?