お花に関するワンポイントアドバイス,季節を楽しむアレンジメント(春)

その花は貝母(バイモ)ユリ

3月のレッスンで使った花材の一つに
貝母(バイモ)ユリがありました。
フランスではフィリチラリアと呼ばれています。
丈はあまり長くありませんが、とても存在感のあるお花です。
茶花に使われることがよくあります。
IMG_0688
色は腑の入ったものをよく見かけますが、
黄色や赤が多いように思います。
春になると繊細な草花が増えてきて
見るとどうしても使いたくなりますね。
IMG_0690
ナチュラル感を出したいアレンジで使うと
貝母ユリの良さが発揮されますね。

フェアビアンカへのお問い合わせお申込みはこちらから