お花に関するワンポイントアドバイス,季節を楽しむアレンジメント(夏),特別な日のお花,

立食パーティのアレンジ

8月半ばに、いつもお世話になっている
女性起業家支援 わくらく さんの
事務所移転パーティが大阪市西区北堀江の新事務所で開かれました。

立食パーティ形式でしたので小さなアレンジよりも
立ったままで見る目線で見て一番きれいな少し高さのあるものを
作りました。
こちらは、わくらく 代表の三根さんのふるさと
佐賀県有田の 清六窯 中村 ゑみ子先生作 の花器に入れました。
和紙染めのモダンで一見すると北欧のもののようにみえます。

IMG_1402

花材は、山ゴボウ、雪柳、野ばらの実、トルコキキョウを使っています。

もう一つは、トルコキキョウ、野ばらの実、雪柳だけですっきりと。
グリーンとオレンジの色合わせで爽やかさを出しています。
IMG_1398

受付には、座っている人の顔が見える高さに入れています。
IMG_1408

長い枝から外したものや少しずつ残ったお花を
使い切ることができます。
長さのある材料からはどうしても外さなければならない枝が
出てきます。そういったものも残らずに使えるように捨てずに残しておきます。
そうするとお花を捨てずにすみ、また、ごみも減量できるので
とてもエコになりますね。