,記事

花器の選び方

こんにちは、パリスタイルのフラワーアレンジメントfairbianca(フェアビアンカ)です。

今日は、100円ショップで購入できる花器をご紹介します。

花器として売られているものではなく、食器として販売されているものです。

お皿とデミタスカップです。お皿にはワンポイントの文字が入っています。これが、おしゃれ度アップのポイント!

IMG_4702

お皿は受け皿として、カップを花器として使用します。購入するときのポイントとして同じものを3つ選ぶのがコツです。

2つでは、使えるパターンが限られてきます、3つあるといろいろバリエーションを楽しめます。お安いのでぜひ3つ1度にそろえてくださいませ。

今回は、一つのカップに1輪ずついれました。たったこれだけのことなのにオシャレに見えますね。
IMG_4828

ラナンキュラスはお花が開いてくると茎が支えきれず、折れてしまうことがよくあります。そういう時には、折れたところで切ってこういう小さな

器に入れてみてください。